有名人もハマる「クロスフィット」トレーナー、AYAさんの土日(オフ)の過ごし方 映画「ダンケルク」から

2017年9月9日公開!!映画「ダンケルク

 

【ストーリー】

 

 

第2次世界大戦で実行された兵士救出作戦をモチーフにした作品。

ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描く。

キャスト:トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、ケネス・ブラナーほか。

 

 

【映画から考えたこと】

 

 

北朝鮮がミサイルを打つか打たないかのこのご時世。

防衛に関する議論も巻き起こっています。

個人的な考えとしては自分の国は自分で守る、自分の身は自分で守るしかないと

思っています。

 

 

国だけでなく一個人においても自らの身を守ること、その意識の欠如に危機意識を

もつべきだなと思います。

 

 

自分の身を守るというと

 

 

危険から身を守る以外に

自己管理、健康管理も該当します。

 

 

 

それで、自分はどうなんだ!?と振り返ってみると

全然できてなーーーーーい。

 

 

特に

健康管理。

 

 

明らかに運動不足です。

 

 

エクササイズで引き締まったBODYをつくりたい今日この頃。

 

 

そこで今日は、話題沸騰のクロスフィットについて取り上げてみます。

ただクロスフィットを取り上げるだけなら、公式HPみてくださーいで終わっちゃうので

別の角度⇒クロスフィットトレーナーのオフの過ごし方や食事について

で取り上げます。

 

 

有名人もハマる「クロスフィット」トレーナー、AYAさんの土日(オフ)の過ごし方

 

 

クロスフィットとは、日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に
毎回異なったトレーニングを高い強度で行う
欧米で大人気のファンクショナルトレーニングプログラムです。

 

礎運動要素を10個に分け、それぞれ万遍なくトレーニングをするのが特徴で、
歩く・走る・起き上がる・拾う・持ち上げる・押す・引く・跳ぶなど、
日常生活で繰り返し行う動作をベースにしたトレーニングにより、
基礎体力アップとともに生活動作が楽になるのを実感できます。

 

 

特徴①
毎回内容が異なる飽きのこないトレーニング内容

特徴②
継続による確実な身体機能向上

特徴③
参加者によるコミュニティ形成

 

欧米で話題のファンクショナルトレーニング、クロスフィットとは?HPより)

 

総合的に鍛える
+仲間とともにって感じですね!!

 

なんか部活みたい!!

 

 

そんなクロスフィットのトレーナーで数々の有名人(中村アンやすみれ、森星など)にも

指導しているAYAさん。

 

 

さぞかし究極的にストイックなんだろうなーと思っていました。

が!!!実は、、、

 

 

AYAさんのオフの過ごし方

 

もともとスイーツが大好きなんだって!(モンブランとか!)スナック菓子も!

月曜~金曜はバリバリのワークアウトで鍛え上げる。

オフは土日。

土日はチートデイ(自分自身だませる日)と称して、食事制限一切しない!!とのこと。

好きなものを好きなだけ食べる!

 

 

私=こころの声(メリハリなんだな~~これだったら続きそう)

 

 

月~金はどんな食事か聞いてみると

 

朝は炭水化物(おにぎり)、みそ汁、たまご

昼は魚、鶏、野菜

夕は温野菜、肉

 

 

私=こころの声(自分、コメ食べすぎかも!炭水化物とりすぎかもなー)

 

 

あと、やはり大事なのは

からだを動かすことなんだな

って

実感!!

 

 

スタジオが東京だもんなー

通えないから

 

DVD買ってみようかなー

 

 

参考

 

欧米で話題のファンクショナルトレーニング、クロスフィットとは?

クロスフィットトレーナー、AYAさんを突き動かすもの

結論

トレーニングかプロテインか

悩みどころ。

 

 

英語ひとことレッスン

He who moves not forward, goes backward.

(前進をしない人は、後退をしているのだ。)

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です