2017年8月11日公開!!映画「スパイダーマン:ホームカミング」

ヒーローアクションムービー。
アメコミ、マーベル映画の大人気シリーズ。

 

高校生のピーターパーカーは血気盛んにスパイダーマンとして活動していた。
彼の才能にいち早く気づいたトニースターク=アイアンマンは一流のヒーローにするべく
いろいろなことを教え込む。

そんな中、突然、、、

スパイダーマンは言わずもがな、ですが、
いきなり質問です!

 

webの意味?

今、この記事もインターネット、webで見ていると思います。
そもそも
webってどういう意味かご存知でしょうか?

正解率はおそらく70%ぐらいでしょうか。。。

www=world wide web
web (ウェブ)はクモの網という意味なんですね。

情報ネットワークを形成することと
クモが網を形成することは同様の構造が
見られたから、そう名付けられたんですね。

じゃあ、クモの網の構造はどうなっているかというと

asahi.com より

らせん状になっているんですね。

螺旋階段を上がるように、上へ上へ、作っているんですね。

 

構造を考える?

 

情報ネットワークがそういう構造であるならば
わたしたちに脳内のネットワークがあるとしたら
それもまた何かしら類似点を見出すことができるのではないかと推察できるわけです。

ものを覚えるとき、暗記するときも、らせん状を利用して何かできないかと考えてみるわけです。

たしかに(ニュアンスの問題にもなりますがw)
同心円状でものを覚えるのではなく、らせん状を意識して
ものを覚えると、覚えやすくなるのかもしれないなーと

仮説を立ててみるわけです。

 

仮説?

 

同じ漢字を繰り返し覚える、ひたすら書くという同心円状的なやり方ではなく
漢字は漢字で覚えていくんだけど、一周まわったら同じ漢字を覚えるにしても
次のレベルのやり方で覚える。

例えば、ある漢字を覚えようと書いている⇒1周まわったら、「書いて覚える」のレベルを変化させる(その文字をひたすら書く⇒その文字を使って文を作ってその漢字を覚える)という風にレベルをらせん状にあげながら、かつリンクさせながら覚えていく、というのが大切だろうと思う。

特に学生のみなさんや資格勉強に励んでいるみなさんは
暗記したり、ものを覚えなくてはならない機会がたくさんあります。

そんなときに一回、らせん状を意識してものごとを覚えるようにしてみてください。

 

ワクワクする考え方?

 

実は、
このらせん状の考え方は勉強している学生のみなさんだけでなく
ふだん今を生きているみなさん全員に当てはまるものだと思います。

 

人と関わるときでも、平面上(同心円状)の同じレベルで付き合っていくことは
最初は居心地はいいかもしれないですが
あまりお互いにとってよくはないかもしれません。

 

せっかく人と関わっているのだから、少しづつリンクしながらも、らせん状に上がっていける関係の方が
より充実していくんだと思います。

 

考え方をフラットな目線、平面上で考えるより、らせん状を意識して立体的にものごとを考えることができれば
人生おもしろくなるんだろうな~ってワクワクしますよね!!

人と関わるときに自分が相手をより高みにできているのだろうか、相手のらせん状のレベルアップに
貢献できているのだろうか、自分は相手といることで、らせん状のレベルアップをしているのだろうか
と振り返りましょう。

時間は限られていますから、楽しくいきたいですよね!

英語ひとことレッスン

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.
(きみの時間は限られている。だから他人の人生を生きて無駄にしないでください。)

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』