2017年8月19日公開!!映画 「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」

【ストーリー】

 

第一弾の続編。

 

収監されていた巨大スカウト集団のリーダーが釈放され、因縁深い「White Rascals」との対立が激化し、
SWORD全体を巻き込む戦いへと発展していく。

 

映画やドラマ、ライブツアーなどのメディアミックスを展開しているプロジェクト。

 

新キャスト:中村蒼、NAOTO、小林直己、関口メンディー、津川雅彦、岸谷五朗、加藤雅也、笹野高史、高嶋政宏、木下ほうか、ほか。

 

【映画から考えたこと】

 

ギャング映画。

若い女子が、キャストだれだれ推し~~!!

で見に行くんだろうなー(遠い目)

 

我が身に置き換えてみれば、

街中でかれらにすごまれる前に

比較的キョリをおいて

無駄なトラブルを避けようと本能が働くのだろう。

 

かりに

そのような策を講じても

からまれたりしたら

ひとたまりもないと想像するのです。(被害妄想)

 

 

実際に

からまれたりしたら

あー、ツイてないなー、最悪やんーーーと

思ってしまいそう。

 

そこで

 

ツイてないときにどのような考え方をすれば

ポジティブに生きていけるか

考えてみた。

 

 

【ツイてないときの考え方】

今日のお話

 

 

今日、一見ツイてないことが起こりました。

一見。

一見だと思いたい。

 

 

しかし、

「あること」を思い出して

 

 

 

一見だな!

、、、

それな!(若者間で流行っているらしい)

という考え方に変わりました。

 

 

「あること」とは

昔読んだ中谷彰宏さんの本のタイトル。

 

 

「あなたに起こることはすべて正しい」

 

 

一見、ツイてないこととは

今朝

長財布を落としてしまったのです。

 

 

どこに落としたのかわからず

 

 

ルートを3往復しましたが

見つからず

 

 

親にそのことを報告したら

お盆だから

知らないうちにスリにあったのかもよ!

 

斜めからきりこんだ推測を真正面から受け止めました。

 

 

最初、マジ最悪やん~~とイライラしてしまいましたが

 

「あなたに起こることはすべて正しい」を思い出し

 

そのおかげで

 

「これって財布を失くすべくして失くしたのかも。

財布の中にはカギが入っていたので、

もしかしたら、カギやさんと友達になって面白い情報も聞けるかもしれない~

そしたら、ブログのネタ増えるな~~~ラッキーかも」

 

と考えることができるようになったり

 

めちゃくちゃイライラしていたのが

ウソみたいに

冷静になれた自分がいたのでした。

 

 

中谷彰宏さんの本を読んでてよかった!!

そして、本のタイトルが思い浮かんだ自分に

ありがとう!!!

 

 

 

統計

 

警視庁HPより

財布は全体の8.5%なんですね、、。

 

拾得届の受理状況

区分 平成28年 平成27年 増減(増減率)
拾得件数 3,832,128件 3,783,260件 48,868件(1.3パーセント)
現金 3,673,381,192円 3,424,011,977円 249,369,215円(7.3パーセント)
物品点数 4,019,454点 3,782,037点 237,417点(6.3パーセント)
拾得物の上位5品目
順位 品目 数量 拾得物全体に
占める割合
1 証明書類 626,903点 15.6パーセント
2 有価証券類 481,804点 12.0パーセント
3 衣類・履物類 455,160点 11.3パーセント
4 かさ類 381,135点 9.5パーセント
5 財布類 343,606点 8.5パーセント

結論

 

ひとまず受け入れてみることが大事ですね。

それからどうするか。

 

中谷彰宏さん、学生時代に影響受けたなあ。

前向きになれる本が多いです。

元々博報堂(広告代理店)に勤めていたそうです。

 

 

 

英語ひとことレッスン

Everything that happens to you is the best.

すべて起こることは最良のこと。

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』