魂の歌 映画「さや侍」の最後に歌っているのは誰? 映画「さや侍」

映画「さや侍」

2011年6月11日(土)公開!!今から6年前公開の映画です。

 

【ストーリー】

さやしか持たない侍を主人公に、親子の葛藤や絆を描きつつ、奇想天外な展開が待ち受ける時代劇。

キャスト:野見隆明、熊田聖亜、板尾創路 監督:松本人志

【映画から考えたこと】

 

最初に感じたことは

松本人志らしくない映画だなあ~。

ギャップがあるという時点で当初考えていたよりも

良かった。いい意味で裏切られた。

 

そして

一番気になったのは

最後の一番のクライマックスのシーンでお坊さんが

歌うシーン。

 

その当時、これ誰が歌っているんだろう?

って思っていましたが

6年の時を経て、あ~~~~~!!!

 

と分かりました!!

 

松本人志が以前からファンだったそうで強い要望でキャスティングされたようです。

 

誰か分かるでしょうか?

 

 

 

魂の歌 映画「さや侍」の最後に歌っているのは誰?

 

さて、実際に聞いていただきましょう。

 

 

 

ウルっと、きちゃいますね。

 

ストーリーがあって、最後のこれは、、、

大事なシーンで起用されているということもあり

松本人志の彼に対する期待度をうかがい知ることができます。

 

ちなみに

2017年紅白歌合戦に出場決定されたようです!!

これには松本人志も喜んだそうです!!

 

 

結論

口コミ見ていても、評価が高いですね!!

アツいもの、人間の泥臭さ、応援歌、パワーあふれてます!

 

 

英語ひとことレッスン

My son is my son till he have got him a wife, but my daughter’s my daughter all the days of her life.

息子は妻をめとるまでは息子である。しかし娘は一生涯娘である。

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です