【身を守る方法?】映画「ジョン・ウィック:チャプター2」から考える

2017年7月7日公開!!映画「ジョン・ウィック:チャプター2」

元殺し屋(キアヌ・リーヴス)の壮絶な復讐劇を描く本作品。
銃撃戦とカンフーをMIXさせた映画の続編。


自分の身を守る方法?
主人公が殺し屋ということで自分の身を守る方法について
調べようと思います。最近、物騒な事件も起こっているので
自分の身を守る方法を知っとくのと知っとかないのでは

全然違うと思いますよ!!


2パターン

まずは自分の身を守る方法としては

・戦う
・逃げる
の方法があります。

ここでおすすめするのが
逃げることです。戦わずして勝つことが
一番賢いのです。

まずは、そこを肝に銘じます。
極力、戦いを避ける。

ただそうもいかない絶体絶命の状況があると思います。
特に女性VS男性の場合であったり相手との力の差が歴然としている場合

どうしたらいいのか?

って思う人もいるでしょう。

いっしょに見ていきましょう。

 

護身術?

まずは護身術が思い浮かびました。

いろいろ調べてみると、
護身術は長年かけて身につくものだから
ムリ!!とのことwただ大事なことは
1)危険な場所には近づかない
2)手や腕をつかまれたら振り払おうと力をいれるのではなく、逆に力を抜く
3)大声で全速力で逃げる
といったことのようです。
まずは、そういう危険な状態にならないように
察知するっていうのが大事なのかもしれません。
スマホを見ながら、イヤホンで音楽を聴きながらとかは
危険察知能力、超低下ですから。常に危険がないかどうかアンテナを張っておく必要があります。危害が加えられそうな接近戦の場合は?といっても状況的に接近している場合や
接触されている場合、どうにかしなければならない時
どうしましょう?
力で対抗は難しいので
関節や指に注目する。

1)相手の小指を逆方向にひねる
2)相手が片手⇒自分の片手をつかんできた場合、
自分は神社に参拝するかのように礼をする感覚で合掌すると、
両手の力に加え、姿勢のバランスが整っているので強くなる。3)指1本をつかむ
4)脇下の皮膚をつねる
5)噛む
6)耳たぶ攻撃
7)殴るとき、手をグーにして殴ると、
自分の手が骨折してしまうので
手の裏側で相手の顔面を叩いて眼つぶしをすると効果的で指を折りにくい。
*自分の手を使わずに、周りにある何か固いものにぶつけて攻撃した方がよい。

とまあ、、いろいろ見てきましたが

いかに危険な状況に遭わないようにするか
といった事前準備が大事だと思いました!!

英語ひとことレッスン

You have to protect yourself from danger.
(自分の身は自分で守らなければならない)

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です