アンタッチャブルおすすめ漫才【お笑い】 映画「火花」

2017年11月23日公開!!映画「火花

 

【ストーリー】

 

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作を映画化。

厳しいお笑い、漫才の世界で夢を追いかける若者たちの姿を描く。

監督:板尾創路

キャスト:菅田将暉、桐谷健太ほか

 

 

【映画から考えたこと】

 

今や人気商売のお笑い芸人。

漫才の大会M1グランプリやコントの大会、キングオブコントなど

様々な大会も催されています。

 

ひいては古くからお茶の間に愛され続けている笑点などもあり

「お笑い」は人々の生活に密着したものとなっています。

 

物心ついたときからテレビ番組で

「ごっつええ感じ」や「みなさんのおかげでした」

などを見ていた私にとって

 

お笑い番組は

人に笑いを届けることに強い憧れをもつ

きっかけを与えてくれました。

 

面白い人間になりたい、かっこいいより

面白いと言われることが最高にクールだと感じていました。

 

ですから

一時期、お笑いマニュアルなるものを作成して

理論的に人を笑わせるとは?笑うときはどんなときか?

など常に考えていたこともありました。

 

そんなお笑い好きな私が

おすすめの漫才をピックアップしたいと思います。

 

 

アンタッチャブルおすすめ漫才【お笑い】

 

ザキヤマと柴田の掛け合いが最高なんですよね。

本当に二人とも楽しんでいるな―っていうのが画面上から

あふれ出ています。

 

まあ、百聞は一見に如かず。

ご覧あれ。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

完成させ、披露するまでには

もちろんたくさんの時間と努力と準備を要したとは思いますが

なにより呼吸をするかのように自然にできるまで繰り返しやった結果だと思います。

 

リラックスしてるからこそ、受け手もリラックスして

大笑いできるんですよね。

 

昔のコント番組

リチャードホール( くりぃむしちゅー、アンタッチャブル、おぎやはぎ、劇団ひとりなど共演)も

おすすめですよ!!

 

結論

 

 

英語ひとことレッスン

He liked to like people, therefore people liked him.

(彼は人を好きになることが好きだった。それゆえ、人々は彼のことを好きだった。)

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です