2017年8月11日公開!!映画 「少女ファニーと運命の旅」

【ストーリー】

 

ナチスドイツ支配下のフランスからスイスを目指したユダヤ人の子供たちの逃避行を描く人間ドラマ。

ファニー・ベン=アミの自伝をもとにした作品。

 

【映画から考えたこと】

 

本作は

小さい子どもたちが

命からがら逃避行する作品となっています。

 

私の子ども時代を振り返ると

本作に登場する子どもたちのように

危機感はまったくないし、ザ・平和

のほほんと育てられたんだなーと

 

改めてありがたいなと思います。

むしろ、

世界が違いすぎてリアルに実感ができないというのが

本当のところでしょうか。

 

子ども時代のエピソードとして

 

こどもの○○

おとなの○○

 

というものがあったことを今、思い出しました。

 

こどもならではの

純粋なエピソードです。

 

【おとなの自由研究】

今日のお話

こどもの○○

おとなの○○

 

小学生の時。

夕方にテレビを母と見ていたんですねー

 

その当時、「こどものおもちゃ」というアニメが放送されていたんですね。

 

子どもながらに純粋な気持ちで母にたずねました。

 

「こどものおもちゃっていうことは、おとなの〇〇ってあるの?」

 

 

 

 

ん~おとなになってわかることもあるよね。

 

おとなになっても常に純粋な気持ちでありたいものですw

 

 

 

夏休み、こどもには自由研究がある!!

それなら、おとなだって自由研究やっていこう!!

 

よっ!

おとなの自由研究。

 

ということで

夏休み中に

課題提出したいです。

 

 

統計

小学生のお父さん・お母さん3,000人に聞きました 子どもの夏休みの自由研究「親にとって負担」約7割

(JMA HPより)

結論

 

おとなだって熱くなれる!!

自分もなにかしたくなる本を

紹介します。

 

 

英語ひとことレッスン

The greatest education in the world is watching the masters at work.

(世界で最も偉大な教育とは、その道を極めた人の働く姿を見ることだ。)

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』