恋?友情?それともお金? 映画「虹色デイズ 」

【ストーリー】

 

ベストセラーを記録している水野美波のコミックを原作にした青春ドラマ。

いつも行動を共にしている男子高校生4人組の恋と友情を描く。

キャスト:佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、吉川愛、堀田真由、恒松祐里ほか

【映画から考えたこと】

 

本作は

高校生が恋、友情に揺れ動く様子について描かれています。

まさに青春ですよね。

 

33歳のいい歳したおじさん(私)

は、

このような恋だの友情だの揺れ動いた気持ちで

胸がどきどき、夜も眠れない

といった状況は久しくありません(笑)

 

が、、、

 

そう、青春に年齢は関係ない!

人生はいつだってファビュラス!!

 

33年生きてきて

ようやくわかってきました。

人生においてお金は大切ですね。

そうですよね!!

 

高校生の時は

お金って言っても

お小遣いもっともらいたいなーとか

 

そういうレベルでした。

 

 

大人になると

自分で生活していかなければなりません。

 

経済力¥$が大事です!

 

子どもの時からお金について考えるって大事だと思うんですよね。

さらに

自営業をしてさらに思うこと。

 

いかによりよくお金に働いてもらって資産を増やしていってもらうか。

会社に勤めていた時の発想はただお金を給料としていただいてそれを

消費に回したり、貯金をしたり。

 

よくよく考えると

今、銀行に貯金をしたとしても利子は雀の涙ほど。

上手く資産運用していく賢い運用が必要だなと痛感するのです。

 

人生って恋、友情だけじゃないんだよね!!他に大事なことって?

 

お金、経済力も大切ってお話。

 

そんなこんなで

世界にお金持ちってどれだけいるんだろう?

どうやってお金持ちになったんだろう?

ということに興味が出てきて

 

いろいろ調べた結果

 

1)事業家になる

2)投資家になる

 

という結論。

 

事業家もいわゆる

突き詰めて考えれば

投資家になりますが。(ここでは説明省略)

 

成功者と言われている投資家を見てみると

3つの要素があることに気づきました。

 

成功した投資家たちに見られる3つの共通点

 

1)集中力、没頭力、突き詰める力

2)自分ルールを構築

3)周りに流されず決断を信じる力

 

結論

 

 

最近、株をはじめました。

今までに感じたことがないぐらい世界が広がります。

 

最初は資産運用したいと思ってはじめましたが

いろいろな企業について調べたりすることで

社会や身の回りの何気ないことについて興味が出てくるので

世界を学ぶ、いい機会になっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です