【家族が一致団結する方法】映画「春なれや」から

2017年8月26日公開‼ 映画「春なれや」

【ストーリー】

 

20分のショートムービー。

演者は吉行和子、村上虹郎ほか。

老人ホームから抜けだした女性とひとりの青年との心の交流を描く。

 

 

【映画から考えたこと】

 

 

この映画は老人ホームから抜け出した女性が主人公です。

本編では、老人と若者が描かれています。

この映画は年老いていく人生を考えていくきっかけになると思います。

 

 

本日、83歳になる祖母が入院することが決定しました。

本人は現段階ではピンピンしていますが

お医者さんからスパッと言われました。

 

 

病状は悪いです。。。

 

 

と。

 

 

こうなると

 

 

家族のメンバーとして

支えていかなきゃなという思いが強くなってきました。

 

 

わたくしの家族みんな同じ思いだと感じます。

 

 

今が家族一致団結するときだと思います。

 

 

家族が一致団結する時は

家族の一員がピンチになった時です。

 

 

それも

この状態がいつまでも続くかわからない

そんな時です。

 

 

思えば、いつだってそばにいてくれてたんだなー

と振り返る

その時まで。

 

 

【統計】

 

平成25年 我が国の保健統計より
65歳以上 入院患者数 1975年 約30万人
65歳以上 入院患者数 2011年 約90万人

 

【結論】

 

【英語ひとことレッスン】

Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young
(20才であろうが80才であろうが学ぶことをやめた人は老いる。学び続ける人が若いままなのだ。

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です