【ゴースト暗算⇒銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザ⇒小銭をなくす支払い方】映画「ゴーストロード」から

2017年9月30日公開!!映画「ゴーストロード

 

【ストーリー】

 

 

古いギターアンプを手に入れた売れないロックミュージシャンが、そこから現れた亡霊と出会い、物語が展開される。

キャスト:THE NEATBEATS のメンバー、THE PRIVATES の延原達治、ザ50回転ズのダニーほか。

 

 

【映画から考えたこと】

 

 

本作の題名が「ゴーストロード」

ゴーストつながりで

 

 

 

映画ゴースト/ニューヨークの幻について

語ろうと思ったが、またの機会に。

 

 

 

びっくりしたのが

映画ゴースト/ニューヨークの幻って

1990年の公開なんですね!

約30年前!!

 

 

 

時が過ぎるのは早い。。。

 

 

 

それで、次に思いついたのが

ゴースト暗算!!

 

 

これはまだ知らない人がいるだろうから取り上げたら面白そうということで

ゴースト暗算に決定。

 

 

 

そこから派生して

銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザについて。

実は、数年前に知ったという遅咲きのわたくし。

 

 

 

 

千円札が欲しいときはATMなどでわざと8000円とか引き出したりしていました。

 

 

 

 

お金つながりで面白そうなことないかなーって考えてたところ

小銭をなくす支払い方が浮上。

 

 

 

これはなかなか面白い。

 

 

1866円の買い物に対して、財布をさらって2416円を出す。ちょっと怪訝な顔付きでレジ打ちをした店員さん、おつりが550円になるのを見てハッとした顔になる。してやったり感がたまらない。(お釣りの小銭を減らすように支払う裏ワザ(暗算不要)より)

 

 

 

レジ打ちのバイトをしていた時なんか、ものすごく感心していました。すごい頭がいいお客さんいる!!って。なんか、かっこいいですよね。クレバー。

レジ打ちをしたことがある人なんかは、あるあるネタですね。

 

 

 

ということで

まとめると

 

 

 

【ゴースト暗算⇒銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザ⇒小銭をなくす支払い方】という流れでいってみましょう。

 

 

 

 

【ゴースト暗算⇒銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザ⇒小銭をなくす支払い方】

 

ゴースト暗算とは

 

99×99(2ケタ×2ケタ)までを瞬時に暗算できる計算法。

東大生が考案したそうです。

 

 

基本的なやり方については

下記の参考を見てみてください。

 

 

あと、ゴースト暗算を知った同時期に

銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザについても知りました。

 

 

銀行で千円札を10枚引き出す裏ワザ

 

 

ATMで「万円」「千円」の単位があると思います。

1万円を千円札10枚で引き出すためには、「10千円」と入力すればOK。

たとえば2万円をすべて千円札で引き出すときには「20千円」でOK。

 

 

これは実際にしてみて結果がそうなったときの感動ったら!!

 

 

まだやってみたことがない方はぜひ!!

 

 

最後に小銭問題ですね。

 

小銭をなくす支払い方

  • 下の位から見ていく
  • ちょうど出せたら出す
  • 5 を引いた数が出せたら出して、上の位に繰り上げ
  • どちらも出せなかったら、上の位に繰り上げ

がポイント。

 

1086円の場合、着目するのは千の位の1や1000円ではなく、

6円から着目する!!

 

そしてまず1円と5円があるかに着目。

 

クレバーにいきましょう、クレバーに。

 

 

店員さんも大きなお金を出されるより、小銭を出された方が

助かるのです。(経験上)

 

参考

 

 

スマスマでやってた「お魚掛け算」便利そうで話題に【ゴースト暗算】

お釣りの小銭を減らすように支払う裏ワザ(暗算不要)

 

 

結論

ゴースト暗算を究めたい方はこちらを参考に。

 

英語ひとことレッスン

Money can’t buy friends, but you can get a better class of enemy.

お金では友を買うことはできない。ただ、品の良い敵を得ることはできよう。

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です