効率的な勉強の仕方とは?(暗記編)  映画「センセイ君主」

【ストーリー】

 

幸田もも子のコミックを実写映画化した学園ラブコメディー。

冷たくてひねくれている高校教師と、バカ正直な女子高校生が織り成す恋物語を描く。

キャスト:浜辺美波、竹内涼真ほか

 

【映画から考えたこと】

 

本作は

先生と生徒の恋模様が描かれていますが

まずは勉強に恋してください!と言いたいですね。

 

勉強と言うと、みんなエッ!?っとしかめっ面になるのですが

そもそも勉強って楽しいものだと思うんです。

 

小学生から高校生まで

楽しかったですね。

勉強!!

 

そりゃ、苦しい思いもしたし、つらい気持ちを味わったり

なんで成績伸びないのかなと悩んだこともあったけれど

 

そんなにイヤになることはなかったですね。

 

その理由の一つに

勉強をすることで、自分が認められたということがあったからだと思います。

 

小学生の時は

わからない同級生に勉強をサポートするように先生からお願いされたりしました。

人ってものは

役割を与えられると、その役割を果たそうとするもので。

 

ましてや

勉強がわからない同級生に解法のテクニックを教えたりいっしょにやっていくことで

わかるようになり、ありがとう!!と言われたりした日には、、、。

 

あ、自分って役に立ってるんだなー価値があるんだなー

って思っちゃいます。

 

その積み重ね、その積み重ね。

 

その一歩一歩が、大事なんです。

 

気づいたら、教育業界にいます。

 

そして、教育業界に長いこといると

どうしたら目の前の生徒の成績があげられるか?

という命題に直面します。

 

それを解決していくために

先人の知恵を拝借することもあれば

最先端の文明の力をつかって糸口を見出そうとしたりします。

 

はて?効率的な勉強法とは?

まずは、暗記が大事になってきます。

よって、暗記をする際の㊙テクニックを共有したいですね。

 

効率的な勉強の仕方とは?(暗記編)

 

考えられる効率的な暗記法は3つ。

 

1)語呂合わせ(関連付け)

2)ストーリー化

3)アウトプット(出力)

 

まず

1)語呂合わせについて

 

自分に関連付けると忘れにくいことってありませんか?

例えば、

7/4 はアメリカの独立記念日です。

私はアメリカの独立記念日は7/4であることを忘れたことがありません。

なぜなら、7/4は私の誕生日だからです。

 

語呂合わせも関連付ける、一手段です。

もっといいのが、自分または自分周辺に関連付けることですね。

 

認知症で一番先に忘れていくことは、自分に最も関係がないことから、らしいです。

 

(忘れていく過程)

顔見知りの人⇒友人⇒最愛の人・家族⇒自分

わかりやすくいうとこういうことです。

 

よって

覚え方に話をもどすと、自分に関連付けた形でものを覚えるとGOOD!語呂合わせなどしてね。

 

2) ストーリー化

 

これはある番組で見ていたのですが、

日本人のおじいちゃんが、円周率(3.14159265358979323846264338327950288419716939937510582097494459230781640628620899862803482534211706 7982148…)を果てしなく言えるという特集がありました。

このおじいちゃんの覚え方は、物語を自分でつくって語呂合わせで覚えていていました。いちごくんという男の子がいて~国に帰って~

という風に。

 

映像化、ストーリー化をして印象付ける方法ですね。

 

3) アウトプット(出力)

 

授業において、おそらく一番身になってるのは、先生だと思います。

あやふやなまま授業はできないからです。教えることができないからです。

そのため、しっかりと理解して準備して、工夫して、どうやったらより伝わるか

考えて、みんなに授業するわけです。

得た知識をみんなの前で発表、アウトプットすることでまた知識が定着していきます。

 

裏を返せば、ものを覚えるには覚えたものを出力すること。出力することでまた忘れにくくなるという

サイクルです。

 

5感を使って取り入れ、取り入れたことを運用してみる。

そこまでするとますます「覚えている」状況が続いていくのです。

 

 

結論

 

脳のパフォーマンスを最大化しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です