【イライラ解消法ベスト1】特集「三島塾」、映画「わさび」から

2017年8月26日公開!!映画「わさび

 

【ストーリー】

 

飛騨高山を舞台にしたヒューマンドラマ。

心の病を抱えた父親に代わって、家業を継ごうと決意した女子高校生の姿を描く。

キャスト:芳根京子、富田靖子、下條アトムほか。

 

 

【映画から考えたこと】

 

 

本作の主人公は、

周りの人たちにもいろいろ言われながらも

決意や覚悟をする女子高生の姿が描かれています。

 

なかなか覚悟ってできないですよね。

 

覚悟をするときの背景としては

現状の自分を変えたいという思いがあることが多いです。

 

 

私に関して言えば

甘党の自分を変えたいっ!!

 

ついつい、甘いものをとりすぎてしまいます。

同世代で不健康で病院通いのひとたちを見ていると

自分も健康にも気を付けなきゃなーと思うのです。

 

そんななか、健康に関する?特集がありました。

 

 

特集「三島塾」

 

三島塾についての特集です。

健康にかかわってくるんですよ。

 

え?健康と塾?

とお思いかもしれません。

 

ええ、ええ。

わたくしもそうでしたよ。

 

どういうことかというと

 

 

この三島塾は学習塾です。

そして、

食事を提供しているそうなんですね。

 

 

しかも、

塾長自らが買い出し、料理をしてふるまっているそうです。

メニューや献立を考え、実際にふるまっているそうです。

 

斬新です。

 

今や、大盛況で喜ばれているそうですが

 

当初は、批判の嵐。

なんで、塾でごはんを出すんだ??

何屋さんなんだ!

 

実際に、成績も上がり子どもたちが一生懸命勉強に集中している姿を感じて

次第に親御さんたちも態度が変わっていったそうな。

 

今では、親御さんにも

感謝され喜ばれているとのこと。

 

そんな、食事つきの塾。

 

もっと素晴らしいなと思ったのは

 

その食事内容!!

 

それは

ごはんなど糖質が制限されている食事内容なんです!

 

ことの発端は

ごはんなどを食べた後、子どもたちは

眠くなってしまうとのこと。

 

肉や魚を中心とした食事であれば、眠気はあまりないということ。

 

しかも、糖質制限の食事内容にはメリットが!!

勉強に集中できるようになる!!

 

いまの世の中、糖質にあふれています。

糖質をとりすぎているんじゃない?

 

そう提言してくれている気がします。

 

イライラ解消法ベスト1

⇒糖質をおさえること

 

​甘い物が好きで毎日食べている人は、ドーパミンの刺激が過剰になっている危険性が非常に高いと考えられます。そうすると、イライラしたときに甘いものを食べると落ち着くのではなく、甘い物を食べていないからイライラする。つまり「イライラ」は砂糖中毒の禁断症状と考えられます。

『仕事で成功したければ「脳にいい油」を摂りなさい』(白澤卓二 著)より引用

参考

 

イライラするのは砂糖が原因?砂糖中毒の禁断症状と3つの対処法

 

結論

【感想】

 

個人的にも炭水化物をおさえてみると体調がよくなったということがあります。

全くとらないのもどうかと思うので、

量を減らすということに気をつけていった方がいいなと感じました。

そもそも、栄養過多でしょ、いまの時代。

摂取カロリーも70%ぐらいに落としたら寿命が延びたなんて話もあるようです。

 

【アマゾン口コミレビュー】

糖質制限で子どもが変わる! 三島塾レシピ ― 成績&集中力アップ! もう「勉強しなさい! 」は言わなくてOK

英語ひとことレッスン

It is health that is real wealth and not pieces of gold and silver.

~Mahatma Gandhi~

本当の富とは金や銀のことではなく健康のことである。

 

 

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です