心とはなにか? 映画「レオン」

2018年2月24日公開!!映画「レオン

【ストーリー】

 

クビになった派遣社員と、女好きなワンマン社長の心が入れ替わったことから巻き起こる騒動を描く。

大倉かおり、清智英のコミックを実写化したコメディー。

キャスト:知英、竹中直人ほか

 

【映画から考えたこと】

 

本作は

女性と男性の心が入れ替わって起こるドタバタ劇。

 

昔から

心が入れ替わるといった話は

もてはやされてきた。

 

そもそも

心ってなんだろう?

 

と考えることで

新たなことを発見できるかもしれません。

 

心が入れ替わる?

 

心と一概に言っても

いろいろな言い方ができる。

 

コトバンクによると

心とは以下のように説明がされています。

常識的には,身体的なものないし物質的なものとは独立の存在として,自我精神霊魂などの言葉とほぼ同義に使われることが多い。一方,現代の心理学では,個体の示す複雑な行動を規定し,統御している機能についての一般的な言葉として用いられる。その場合,機械論的一元論の立場によれば,こうした行動を規定している脳の活動ないし過程といったものを漠然と示す用語であるとされるが,他方,生理的過程と区別されたあらゆる精神活動,精神過程の統合ないしまとまりの総体を示す用語とされたり,また単に行動を説明するために仮定されたいくつかの構成概念のシステムとして考えられたりしている。

 

また

 

英語では

精神 mind, spirit

考え  thought

意志 will

気持ち mood, feeling

心情 heart

など

多数にカテゴライズされる。

 

では

心の正体はなにか?という問いに対して

間違いなく言えることは

「脳」がキーポイントになっていると考える。

 

よって

脳科学に興味を抱いて来た。

著名な脳科学者の講演を聞いたり、脳についての研究を

聞くたびに、まだ知らない宇宙が広がっていると感じた。

 

心理学の本にも

男性脳と女性脳に関わる内容も

顕著であるし、この未知の分野が

少しでも解明されていけば

 

人間の心の解明にもつながっていくと思う。

 

そして

将来を予見するとしたら

 

今までは

物質的な豊かさを求めてきたが

これからは

精神的な豊かさを求めていくようになるだろう。

 

よって

宗教論や心の在り方や道徳教育が

叫ばれることになる。

 

さらにAIの活躍が追い打ちをかける。

 

ますます

脳科学による人間らしさの探求が求められることになる。

 

それは

ひいては

人間とAIの区別の価値判断基準となるからである。

 

 

だいぶ前見た映画で

「秘密」っていう映画(主演:広末涼子)

が思い出された。

 

原作は東野圭吾。

 

なつかしい。

 

結論

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です