独特な世界観のつくりかた(GACKTガクト)映画「斉木楠雄のΨ難」

2017年10月21日公開!!映画「斉木楠雄のΨ難

 

【ストーリー】

「週刊少年ジャンプ」麻生周一の人気ギャグマンガを実写化。

独特な世界観。

最強の超能力を持ってしまった高校生・斉木楠雄の学園生活を描く。

 

キャスト:山崎賢人、 橋本環奈、 新井浩文ほか

 

【映画から考えたこと】

 

本作の主人公は

超能力をもっている。

 

超能力は

一般人では到底、想像もできないようなパワーである。

 

超能力といったら

パッと思いついたのは

 

ユリゲラーかミスターマリック。

世代的に。

 

あと一人。

 

GACKT(ガクト)

 

個人的に

彼に魅かれるものが大いにあって

この人、独特な世界観を持ちすぎ~~~

といつも感心する。

 

さて、彼の独特な

世界観はいかにして生まれたのか?

 

 

 

独特な世界観のつくりかた(GACKTガクト)

独特な世界観

・こだわり、ストイックさがスゴイ

5カ国語話せるという。

筋トレ

脳トレ

作曲

プロデュース

ポーカー

ビリヤード

スノーボード

何十年も炭水化物(米)抜き

しかも、本当は米が大好きだという。

 

道を究め、なにかを得るには好きなものを犠牲にする(手放す)

覚悟があるか自身に問いただし、実践していくため、とのこと。

 

 

 

独特な世界観の要因

 

・独特な生い立ち

・独特な家庭環境

 

小さい時の環境って大事だなと思います。

 

 

参考

ガクトの実家が金持ちや壮絶な生い立ちに迫る!現在の彼女が理想なの?

結論

 

ガクトの生い立ちから思春期、青年期

考え方がぎっしり詰まっています。

独特な世界観の裏には、いろいろな満たされない思いをパワーに変える

考え方、行動があったんだなあ。

 

詳しくは以下の本で

まさに自白されています。

 

英語ひとことレッスン

He who moves not forward, goes backward.

前進をしない人は、後退をしているのだ。

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします!


映画ランキング

『いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。』

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です