ムゲセゲレとギャラクシー 絵本「はかりきれない世界の単位」

 

唐突ですが

ムゲセゲレって知ってますか??

 

 

知っている人はかなりのマニアっぷり。

 

ギャラクシーは??

 

こちらは聞いたことあるでしょ?

 

 

二つとも

単位なんです。

 

 

ムゲセゲレは1番小さい単位。

ギャラクシーは1番大きい単位。

 

 

どのくらいの小ささ、大きさかは

、、、。

絵本「はかりきれない世界の単位」を読んでみてください。

 

 

かなり面白いですよ!

 

 

こちらの本は、単なる雑学書でなく

絵本になってるので

人々の歴史や思想やロマンチックさなどが感じられるものになっています。

 

 

 

人は

昔から測ることが好きで

いろいろな単位を生み出してきたんです。

 

 

 

人が生きてきた歴史を見ることができますし

なぜその単位を生み出したのか

人々の思想や考え方も反映されたものになっています。

 

 

 

単位を感じて歴史を感じてみてください。

 

あ、そうそう、単位に

ハナゲ(hanage)ってあるんですよ。

 

あなたが想像した

その、「はなげ」です。

 

この意味も面白かったなーw

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です