【夢を叶えるためには?】映画「フェリシーと夢のトウシューズ」から考える

 

2017年8月12日 公開!!映画「フェリシーと夢のトウシューズ」

 

アニメーション。施設で暮らしていた少女が憧れのバレリーナになるために
新しい世界を駆け巡る、そんな素敵なお話です。

時は19世紀末のフランス。バレリーナを夢見ている一人の少女フェリシー。
彼女は、施設暮らし。バレエも習ったことがないにも関わらず、バレリーナに憧れていた。

ある日、施設を抜け出し、パリに向かう。そこで偶然、オペラ座を発見。ある人物と運命の出会いを果たす。それがきっかけで、、、。

といった内容。

「夢を叶えるためには?」といったテーマで描かれているのが本作。
大事なのは、どんなことがあってもへこたれないこと、前向きな精神。

 

改めて、自分の人生を考えてみる。

自分の夢って何だろう。自分は何者なんだろう。自分は何ができるのか。自分はほかの人に何ができるのか。何をなして、これから何をしていこうか。

これらのことについて誰もが自問自答したことがあるだろう。

ちなみに

わたくしの夢は
ハッピーに生きることです。

ハッピーの定義は、自分が笑顔になって、周りのひとも笑顔になる。
自分がいることで周りが前向きになったり、周りのおかげで自分が前向きになる。

それが究極的に追い求める状態なんじゃないかなーと思います。

連日、報道されておりますが小林麻央さんがお亡くなりになりました。
まだ若いのに、、、。(享年34)

最後は、自分の幸せは家族といっしょに過ごす時間だというのがひしひしと伝わってきました。

同世代が旅立つことは、この上なくショッキングな出来事でしたが、
誰にでも起こりうることなんだと再認識するとともに

自分はどう生きたいんだろうか?と感じざるを得ませんでした。

改めて考えたときに
「行動してみて、あとで考えよう」
「なんだかんだいって、なんとかなっている」
「動くことが大事」

たとえば、仕事をしていて、なんかつまらないなーって思ったとき。

たいがいの人はこうアドバイスする。
「三年は続けないとだめだよ!途中で辞めたら再就職するときに不利になるし」

わたくし(現在)
「やめちゃえ!やめちゃえ!そして新しい仕事をすぐに探す!それでこそ、勢いが大事。他のひとが仕事を探す3倍のはやさで探して面接設定。はたまた、自分で事業たちあげてもいいかも!いいチャンスやん!」

わたくし(昔)
「そうだな~、とりあえず続けよう。あ~しんどい。」

どちらの選択も勇気のいることだけど、行動したい!と思う方をやっちゃえばいいんじゃない?

死ぬわけではないし。

とにかく、行動すること!

参考書を買って満足して勉強しないとか
自己啓発系の本を買って見て満足、実践しないとか

いろいろ失敗してきたいからこそ
実際に行動に移すことが大事だって思います。

行動に移す前にわたくしは
必ずと言っていいほど
運命の本に出合うわけです。

めちゃくちゃ前向きになれた本をご紹介します。

「夢を叶えるゾウ」作者 水野敬也
シリーズです!!

これはいいですね。
今、改めて読み直す必要がありそうですね。

英語ひとことレッスン
Laughter is timeless. Imagination has no age. And Dreams are forever.
(Walt Disney)
笑い声は時を超え、想像力は色あせない。そして、夢は永遠である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です